アメリカ遠征 Day18

二回生の浅田です。最近学科やら、オーラルの対策やらでノートにそのことをまとめる機会が多くなったのですが、心なしか「字がきれい」になっている気がします。それに気が付いたときは「珍しいな~」とだけ感じていたのですが、夢中になって、何かに打ち込んでいる時、そういえば字を綺麗に書こうとしていたなと思い出しました。好きなことに全力で打ち込んでいるとき、大事なことをノートに書くとき、人は無意識に綺麗に字を書くんじゃないかなと思います。



僕は高校で授業を受けている時や普段大学で講義を受けている時はさほど字をきれいに書きませんでした、というか書きません(笑)。でも自分が後々残したいことって、いつ見直してもいいように書くんだなぁ、と気が付きました。




僕にはかつて予備校生だった時代がありました。その時の英語の講師の方が「私は君たちのことが羨ましい。今からどれだけでもその有り余った時間の限りを尽くして過ごせるのだから。私は君たちがうたた寝している時間を買って自分のやりたいことをするためだけの時間を作りたい。そのためだったら10分に1万円出して言い!売ってくれ!」と言っていました。その時、僕は「時間なんか余ってないし、好きで予備校生やってないわ!早く授業やってくれ!」、「金髪メガネもじゃもじゃ妖怪ぃー」(?)などと思っていましたが、今ならその講師の方の気持ちが分かる気がします。




今回アリゾナに来た第一の目的はもちろん「自家用滑空機」の免許を取るということであります。が、何事にも干渉されずにこれだけの長期間、自分のやりたいことだけに全力で打ち込める時間というのは、この3週間の経験が人生で最後、もしくは再び出会えるとしても何十年も先のことになると思います。そう考えると、ここまで貯めてきた○十万バイト代が一瞬に消えていっても決して無駄ではないと思います。このお金は今、確かに自分がやりたいことの時間に変換されています。



ここに居られる日数は残すところあと6日になりましたが、悔いのないようにここでしかできないことを精一杯やりきって帰りたいと思います。あと明日、実地試験なので頑張ります。





 可愛いは正義だ、、、。 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中