海外遠征ブログ3

海外遠征に向かった松田さんよりおめでたいニュースが入ってきました!

続々とおめでたいニュースが入ってくるのはとても嬉しいことですね!

 

こんにちは

2回生の松田です。アリゾナ遠征6日目が終了しました。

昨日はrope breakのダミーをしたものの別の教官のソロチェックに落ちてしまいソロに出るタイミングをのがしてしまいましたが、今日は朝イチのチェックで無事合格しアリゾナ初ソロに出ることができました。

訓練初日からSGS2-33Aに慣れること、機体の特性を知ること、地上目標がほとんどない場周に慣れることなど慌ただしかったですが、午前中に3回ソロに出て落ち着いて飛ぶことで次第に上手く飛べるようになってきました。

滑空場の近くにはWhite SpotやLittle Ridgeと呼んでいる山があり、午後からは地上でそれぞれの帰投高度を教わってから教官と同乗で4000ftAGLまで曳航してもらい山の上を飛んで、滑空場から少し離れた土地を飛ぶ練習をしました。このフライトでは急旋回、ストール、スパイラルなどエアワークを一通り復習してから、エマージェンシーを想定した着陸の練習をしました。エマージェンシーランディングは不時着を想定して120mの長さの中でタッチダウンして完全に停止させる練習で、場周に入る少し前に高度計を隠して角度だけをみて降りるというものだったのですが少し高めにアプローチしてしまいフォワードスリップをさせてなんとか高度は落としたのですが今度は落としすぎて少しショート・・・教官には「悪くなかった、スリップの判断もOK」と言われそのままソロに出ました。

ソロでも4000ftまで上げてもらい山の近くを飛びアリゾナの美しい景色を楽しむことができました。ソロでは高度計は隠しませんが120m以内でタッチダウンと停止の練習でした。午後一回目のソロではまたも若干ショート気味でしたが、二回目は綺麗に決まりました。午後二回目のソロでは横風が入ってきていたので横風離着陸のいい練習にもなりましたし、プラスマイナス0ですが2700ftで粘って滞空時間を稼げたので大変中身のあるフライトとなりました。
自分にとって今日は今までになくいろんなことを体験した日で一日がとても長く感じました笑
きっと充実していたからだと思います。
明日は学科試験に備えて午前中だけフライト、午後からは試験勉強をする予定です。

あまり時間がないので一日一日を大切に・・・

松田

広告

海外遠征ブログ3」への2件のフィードバック

  1. 松田、ソロおめでとう。景色きれいでよかったね。うらやましい。そんなときに水を差すようだけど、流体力学1の成績が・・・どうかな?心配?

    いいね

    1. 吉岡先生

      コメントありがとうございます。
      ぼーっと景色を見ながら直線飛行はとても気持ち良かったです。

      期末に挽回したような気はするのですが。。。心配です。。。

      松田

      いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中