海外遠征ブログ8

海外遠征ブログ8つ目となり、先輩方は残り1週間という焦りと闘いながら過ごしていることと思います。本日は松田さんです。

 

こんにちは

松田です。
アリゾナ遠征も残すところあと一週間となりました。
今日のブログ担当は小池ですが、書くことがないということで私が書くことになりました笑

今日の朝はThermal IndexでのSoaring conditionはあまり良くなく、午前中は雲に覆われていたのであまりサーマルには期待できませんでした。午前中に小池が飛んだのですが正対風が10mを超えてきてお昼頃に一旦訓練を中断しました。
お昼ご飯を食べている頃に風が弱まり青空が広がってきたので、不安定な大気のところに太陽光線で地面が温まれば午後からサーマルは期待できるのではないかと思い食後に少しお昼寝。

バッチリ目がさえたところでランウェイに行きいつもと違うSGS 2-33Aにソロで搭乗。曳航され始めるとかなりデコボコしており期待が高まります。
3000ftで離脱しおとといと同じく離脱後すぐにリフトを感じそのまま回り始めました。風に流されて風下側のランウェイエンドに来たあたりで4500ftAGLになりこれ以上風下に行くのは良くないと思い一旦ブレイクしまた風上側のランウェイエンドへ。途中から沈下に叩かれてしまいまた3000ftぐらいで同じサーマルと思しきものに乗っかり風下のエンドに。
そこでぐるぐる回っていると自分の下に高性能複座機のGROBが潜ってきました。最初のうちは高度のクリアランスもあるので気持ちの余裕はありましたが、やはり向こうの方が上がりが早くどんどん近づいてきます・・・
気になり始めるとソアリングに集中できなくなり、離れることと風上側にブレイクしないといけないのとで再度風上側へ。速度を少し抜いてできるだけ落ちないように風上へ行っている間にさっきのGROBは僕を追いかけ追い抜かし遠い向こうへ・・・
またも同じサーマルに乗ってもう一回上がりなおそうかと思っていたのですがもう弱くなっていてそのまま着陸。
GROBも自分のすぐ後に降りて来て、誰が飛んでいたんだろうと見ていると、乗っていたのはまさかの自分の担当教官のDaveでした!
降りてきたDaveはニヤニヤしながら僕のところに来て
「まさか自分より高いところにいるのが君とは思わなかった笑」
『どんどん上がってくるし先行くしGROB羨ましい!』
「ソアリング楽しめたならいいんだ!」
と言われました笑

まさか自分の教官とガグルを組むとは思ってなかったので貴重な経験になりました!
それと今日で目標のソロ30発が貯まりました!!

明日は天気がよくない予報ですが更なる技量向上に励みます!!

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中