久住山岳滑翔大会 day0~4

久住山岳滑翔大会

こんにちは。2回生の小山です。

●4月29日から大分県にて久住山岳滑翔大会が開催されています。立命館大学からは2回生の千原と小山の2人が出場中です。

81A90B97-CA53-418E-A2B7-BBE388354E9D.jpeg

初日は慰霊祭と安全祈願祭、慣熟飛行を行いました。

久住滑空場で起こった事故を思い起こし、選手全員が安全なフライトを心がけることを決意しました。

●初めての久住滑空場は、普段訓練している木曽川滑空場とは違う点が盛りだくさんです。
高度800mの滑走路は平坦ではなく、緩やかな傾斜になっています。大会で使用するASK13の滑空比とほぼ同じ勾配なので、ダイブブレーキを使わなければ、ランウェイの端から端まで低空飛行が出来るそうです。ひとつ叶わない夢ができました。

6C6C70F5-1002-42A4-84C8-ADC76D01E03D.jpeg

天候に恵まれ、競技日の4/30、5/1で、3ラウンドが終了しました。条件がでることも多く、30分の対空を成功させた選手も多く出ています。残念ながら立命館チームは30分のフライトは達成していませんが、安全点で高得点を取っています。

●5/2はあいにくの天気で1日ノーフライトでした。午後は黒川温泉、杖立温泉に行き、各々が疲れた体を癒しました。久住周辺にも温泉がたくさんあり、充実した温泉日和を過ごすことができます。

79677B32-7BF5-4FD9-A8D9-655CC9974556.jpeg

  • 本日5/3も強風のため、発航ができておりません。引き続き頑張りますので、応援よろしくお願いいたします。

CD165EF3-FB07-4F68-A1C6-8E6A1E93C2E9.jpeg

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中