航空部とは?

航空部とは、グライダーというエンジンがついていない航空機で空を飛ぶ部活です。グライダーはウィンチという機械でロープを引っ張ってもらったり、別の飛行機に引っ張ってもらって上昇し、上昇気流を見つけてさらに高くさらに遠くへ飛行します。グライダースポーツは性別や文系理系など関係なくほとんどの人が大学生から始めるので、技量に差がない状態でスタートできます!

活動内容

航空部では年に数回、長期の休みや土日を使って岐阜県の木曽川滑空場や大野滑空場、福井空港へ行き合宿をします。合宿ではソロフライトにでるまで資格を持った教官とグライダーに乗り操縦技術の向上を目指します。飛行経験を積んでソロフライトにでたり、自家用操縦士のライセンスを取得することができます。合宿ではグライダーの運航に関するほとんどの事を学生が行うので、日常生活からかけ離れた多くのことを経験することができます。合宿以外では週に1回のミーティングで操縦や航空気象に関する知識を学んだり、機体の整備を行っています。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中