外参トーク 阪同合宿

木曽川での美しいオリオン座を思い出しながら筆を走らせています、副主将の吉井です。

1/12〜1/14に木曽川にて阪大同志社大合同合宿が行われ、機材係として外参しました。

なんと!!!

初係外参です!!!!!!!

6C9F0D69-8A64-4DA0-B8B3-A194389F5772.jpeg

初めてということもあり緊張しつつも胸を躍らせて合宿に参加してまいりました。

初日の朝は安全講習会が行われ、非常操作の学科を行いました。

教官からウィンチ曳航おいての索切れの対処、考えるべきことを学びました。

僕はソロ前ということもあり自分ならどういう対処をしようと考えるだろうかと考えつつメモを取りました。

そして、R/Wに向かいフライト訓練を行いました、貴重な発数をいただきソロ前の場周の訓練、横風着陸訓練、少し進んでサーマルの訓練、ワーストヘディング法、ベストヘディング法を学びました。サーマルをつかむことで旋回の大切さも学び非常に有意義な訓練となりました。

教官にも次の合宿でソロに出れそうだとアドバイス頂き、自信もつきました!

冬の合宿では珍しく天候にも恵まれ、得るものも多く非常に実りある外参となりました。

595BE1C6-374E-49A6-B4C9-F2071CF62344.jpeg

さて、お知らせですが、

2/10〜2/16に木曽川滑空場にて立命・名工合宿を行います。

全国大会前最後の合宿ということもあり、部員の士気も上がっております!

OB・OGの皆様、ご声援のほど宜しくおねがいいたします。

広告